ネットオークションに出品されている有名人のサインは本物か

サインをまねることは比較的簡単

インターネットオークションにはテレビに出ている有名人のサインが出品されていることがあります。では、こういったサインは本物なのでしょうか。

まず、大前提として、有名人のサインはソーシャルネットワークなどで画像がアップされていることも多く、まねようとすれば簡単にまねられるということがあります。漫画家のサインの場合は、絵が入るので絵心がないとまねするのはむずかしいですが、タレントや俳優のサインは文字だけのものが多く、形をまねるのはそれほど難しいことではありません。

有名人本人に聞かない限り本物かどうかを判断するのは難しい

また、有名人のサインが本物か偽物なのかを見分けるのは、実際に本人に聞かないとわからない部分も多く、一般人が聞くのは難しいので、オークションの評価で出品物の信頼度を確認することも難しいです。というのは、落札した人は画像を見て本物だと判断したということになるので、梱包がよくなかったり、発送まで時間がかかったということで悪い評価をつけることはあるかもしれませんが、サインが偽物だと断定して悪い評価をつけることは少ないからです。

本物の可能性があるサインとは

では、大好きなタレントのサインが出品されていて、どうしてもほしいという場合、どう対応すればいいでしょうか。

まず、サインに宛名があるかを確認しましょう。サイン会で入手したものであれば、宛名が書かれていないと不自然だからです。

雑誌などの懸賞になったサインの場合、宛名はありませんが、その代わり、サインが当選しましたというお知らせが書かれた書類とともに送られてくるはずなので、出版社やテレビ局の封筒、そして当選のお知らせが揃っていれば本物である可能性は高くなります。

山本英俊は、パチンコ卸機器会社の代表取締役会長です。愛知県名古屋市出身の方です。長女はタレントをされていることで有名です。

by