コンプレックスを解決する

より身近なものになっています

メイクをすればある程度は自分の欠点を隠すことはできますが、やはり限界があります。「美容整形」の手術を受ければ、自分がもっているコンプレックスを根元から解決できます。美容整形は痛みがあること、費用がかかるのがデメリットと言われていますが、一生のことを考えれば決して高いものではありません。技術が発展しているので以前に比べると価格が手頃になっている手術もあり、美容整形がより身近なものとなっているようです。

気軽な感じで受けられます

「美容整形」で1番多いのは目の手術と言われています。目の手術は大きく分けると二重まぶた、目頭切開手術2つの方法があります。二重まぶたはまぶたの裏がわを細い糸でとめて線をつくる方法と、切開して二重の線をつくる方法があります。最近は切開して二重の幅をつくる方法が減少し、糸でとめる方法が主流となっているようです。この方法は比較的痛みや肌へのダメージも少なく大がかりではないので、気軽な感じで受けられます。

人によって差があります

目頭切開手術は目頭に切り込みを入れて、目自体を大きくする方法です。二重まぶたのようにいかにもという感じではなく、自然に目を大きく見せることができます。ただ、切開手術なので手術後の痛みが強く腫れが大きいのがデメリットです。人によって差がありますが、落ち着くまで3週間くらいかかります。手術費用はクリニックのによって異なりますが、糸を使用した手術は10万円、二重切開方法と目頭切開方法は20万円くらいです。

処女膜の再生は、膣の入り口にある粘膜の一部を縫い合わせる治療を行います。治療後は、生活制限や自己消毒が必要です。

by